ホーム >> 特集 >> トップページへのリンクについて

トップページへのリンクについて

このサイトで提供しているホームページのテンプレートでは、トップページへのリンクは「index.html」としてあります。

具体的には以下のようなHTMLソースになっています。

	 <a href="index.html">トップページ</a>
	

ホームページビルダーなどの作成ソフトを使っても、自動的にこのようにリンクを設定してくれるはずです。

しかし、このようなトップページへのリンクの設定は、SEOの観点から言うとあまりよろしくないようです。

何故ならば、検索エンジンのロボットを混乱させてしまう可能性を秘めているからです。

xxxx.comというURLにアクセスすれば自動的にトップページが表示されることはご存知と思います。これは、サーバの設定でindex.htmlというファイルは自動的にそのディレクトリの中のトップページとして表示させるようになっているからです。

重複コンテンツ

それでは今度は、xxxx.com/index.htmlというURLにアクセスしたらどうでしょうか?やはり、トップページが表示されますね。

このように2つの異なるURLが、全く同じ内容を持っていることを重複コンテンツといいます。

重複したコンテンツがあると、同じトップページヘのリンクでもxxxx.comの場合とxxxx.com/index.htmlとの場合に分散されてしまって、SEO的に不利だという意見もあります。

重複コンテンツ対策としてのトップページへのリンク

最近の検索エンジンでは、このような重複も把握できるようで、あまり、細かいところまで心配する必要はないのかもしれませんが、気になる方はトップページへのリンクは以下のように書き換えて使用してください。

	 <a href="./">トップページ</a>
	

ちなみに、この「.」(ドット)は現在の階層を表しています。もし、一つ上の階層を記述するのであれば、「../」となります。