WordPress

WordPressのログイン画面をカスタマイズする方法

WordPressのログイン画面って、毎日使っていると飽きてきませんか?

WordPressログイン画面

たとえば、Web屋さんがクライアントにWPのサイトを納品するとき、そのまんまだと、あんまり面白くないので、自社のロゴを入れたり、ロゴのリンク先を自社のサイトに変更しておけば、クライアント様は、何かあった時に問い合わせしやすくなります。

WordPressのログイン画面のリンク先を変更する方法

WordPressのログインページには、上図のようにWのロゴがあります。

このロゴをクリックすると、WordPressの公式サイトに飛びますが、このことは知らない人も多いんじゃないでしょうか。実は私も最近まで知らなかったというか、そもそもここにリンクが設定してあるなんて、意識しないですから。

このリンクの飛び先を変更するには、使用しているテーマフォルダのfunction.phpファイルに以下のコードを追加します。

example.comの部分をお好みのURLに書き換えてご利用ください。

WordPressのログイン画面のロゴを変更する方法

次にログインページのロゴの変更をご紹介しますが、こちらは先ほどよりちょっと手間はかかりますが、それほど難しいことはありません。

まず、ロゴを用意しておきます。ここでは季節に合わせて、ハロウィンの画像をpngで作成してみました。ファイル名は何でもいいのですが、custom_logo.pngとしておきます。

ロゴ

このロゴをサーバーにアップしますが、場所はテーマフォルダ下のimagesフォルダです。

http://example.com/wp-content/themes/テーマ名/images/custom_logo.png

次にfunction.phpファイルへ下記のコードを追記します。

最後に先ほど用意したロゴをバックグラウンドで表示させるためのcssファイルを用意します。

基本的にcss上記の1行だけでOKですが、その場合は元のロゴと同じ大きさの縦横84pxに合わせておかないと縮小されてしまいます。

もし、大きなロゴを使いたい場合は、下記のように使いたいロゴの大きさにあわせた記述を追加しておきます。

background-size: 320px;
height: 320px;
width: 300px;

実際にロゴが変更されたか、ページを再読み込みして確認してみましょう。

ロゴが変わって、リンクの飛び先が変更されていれば成功です。

WordPressのログインロゴ変更

Related posts

WordPressのバージョン情報を隠して攻撃者に余計な情報を与えない方法

ItSpaceBiz