WooCommerce

WooCommerceの設定(税タブ編)

このページではWooCommerceメニューの「設定」から「税」タブの設定について解説します。

WooCommerce設定メニュー 税タブ

この「税」タブは「設定」ー「一般」タブの「税金を有効化」の項目で下記のように「税金と計算を有効化」にチェックを入れていないと表示されないのでご注意ください。

税金の有効化

WooCommerceの「税」タブはさらに「税オプション」と「標準税率」にわかれています。

この項目はたとえば軽減税率の設定を追加など、後から増やすこともできますが、現状の国内の消費税率は一律8%なので、ここではこの2項目について説明します。

税オプションと標準税率

税オプション

まず、商品の価格を表示する時に税込みにするか税抜きにするかを決定します。

税込価格の設定

日本のネットショッピングサイトでは、税込み価格を表示しているところが多いようです。

マーケティングの観点から言うと、商品価格は税込みで表示した方が、途中で買うのをやめてしまう、いわゆる「かご落ち」の確率は下がります。

たとえば、9,800円で表示されていた商品を安いと感じて、思わずポチッとしてみたものの、決済ページに行って、税込み価格が「10,584円」と表示されたら、やっぱ高いなと冷静になってしまって、購入をためらう可能性が高くなります。

後から、この設定を変えることも可能ですが、経理が面倒になったりするので、ここは簡単に決めずに少し慎重にした方が良いでしょう。

以下に基づく税の計算

上記の「以下に基づく税の計算」の設定ですが、これは訳がこなれていない感じではありますが、要は税金を算出するための拠点をどこに置くかということです。

ショップがある住所を基準にするか、お客様の住所を基準にするか、をここで設定します。

日本国内に販売する場合は、どこでも良いのですが、一般的に考えて「ショップの本拠地」を設定しておくのが普通です。

WooCommerce税金の設定

上記の3項目は何も設定する必要はないので、インストールした状態のままでOKですが、簡単に説明すると、「送料税クラス」は配送税とも呼ばれたりしますが、送料にかかる税金の設定です。

「税の丸め計算」は税金を計算した時に出る小数点以下の桁の丸め方で、1アイテムごとに丸めるか、小計に対して丸めるかを設定できます。

チェックを入れると、小計に対して丸める設定になりますが、これは一般的ではないと思われますので、チェックは外しておきます。

「追加の税金クラス」は品物によって税率が異なる場合に追加の税率を設定する場合に使います。今現在は、日本には8%の消費税しかありませんが、近い将来に「軽減税率」が導入されると、ここで設定することになります。

軽減税率が導入されたら、詳しく追記していきたいと思います。

表示する価格の設定

上記の「ショップで表示する価格」と「支払いやカートで表示する価格」のところは、このページの最初ほうで設定した税込にするか税抜き価格で表示するかの設定と統一します。

ここの設定がちぐはぐだと、お客様が混乱してしまうので、注意したいところです。

価格表示の接尾辞

「価格表示の接尾辞」はデフォルトでは空欄になっていますが、ここに「税込」などと入力しておくと、商品価格の横に、ここで設定した文言が表示されます。

接尾辞設定の有無

接尾辞は入れておいた方が、お客様には親切な設計になります。

税金合計を表示

最後の「税金合計を表示」では、税金の額を表示するときに税金の種類別に表示をする「項目別」と税金は全てまとめて表示する「単一の合計」が選べますが、日本では消費税の1種類しかないのでここの設定は何も反映されません。

設定の変更が行われたら、必ず下にある「変更を保存」のボタンをクリックして、設定を保存しておくことを習慣づけておきましょう。変更を保存ボタン

標準税率

税オプションの設定ができたら、今度は標準税率の設定です。

標準税率

ここは、税率8%しかないのでとても簡単です。

最初は何も設定されていない状態なので、まず「行を挿入」ボタンをクリックして、税率を設定するための行を表示させます。

設定するのは、「国コード」に「JP」「率%」に消費税率の「8」を入力します。一番右の「送料」のところには、あらかじめチェックが入っているので、送料にあらためて税金をかける必要がないなら外しておきます。

標準税率の設定

最後に「変更を保存」ボタンをクリックで完了です。

まとめ

設定が全て終わったら、実際にダミーのデータなどを入れて、カートを動かしておかしなところがないかチェックしておきましょう。

税金のところは、結構設定がややこしいので、ケアレスミスをしている場合があるかもしれません。

Related posts

WooCommerceのインストール手順(とりあえす使ってみたい方向け)

ItSpaceBiz

今、WordPressのネット通販プラグイン WooCommerceが伸びてきてるわけ

ItSpaceBiz

WooCommerceの設定(商品タブ編)

ItSpaceBiz